ZEH(ゼッチ)への取り組み

ZEH(ゼッチ)とは??

ZEH とは、Net Zero Energy House(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)の略称です。
住宅の断熱性・省エネ性能を上げること、そして太陽光発電などでエネルギーを創ることにより、年間の一次消費エネルギー量(空調・換気・照明・給湯)の収支をプラスマイナス「ゼロ」にする住宅を指します。
政府では、「エネルギー基本計画」(2014年4月閣議決定)において、「住宅については、2020年までに標準的な新築住宅で、2030年までに新築住宅の平均でZEHの実現を目指す」とする政策目標を設定しています。

ポイント① 断熱

断熱性能が高く、エネルギーロスが少ない(夏は涼しく、冬は暖かい)住宅

ポイント② 省エネ

住宅の消費電力量を減らすために、省エネ性の高い機器・照明等を設置。

ポイント③ 創エネ

住宅の消費電力量よりも多くのエネルギーを創るための太陽光発電

弊社の取り組み

【1】ZEHの周知・普及

ホームページへの掲載、広告等のご案内など、より多くのお客様にZEH仕様の住宅のメリット等を説明して周知・普及に向けて取り組んでいます。

【2】ZEHのコストダウン

ZEH仕様住宅の断熱材・サッシ・設備など、使用する材料や建材を関係業者協力とともに協議・検討し、基本計画においてコスト面・性能面に配慮し、お客様により良いものをより安く提供できるよう取り組んでいます。

【3】その他

関係業者様の協力と共にZEH仕様住宅の省エネルギーに関する新商品情報の共有・提供、イベントの開催を行い、より多くの人に「ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス」の提供に努めています。

ZEH普及率目標

2016年度

0%

2017年度

0%

2018年度

30%

2019年度

40%

2020年度

50%

2021年度

50%

2025年度

60%

2020年実績は0%

PAGE TOP